革ジャン

久しぶりレザーウェアの魅力アップ

投稿日:

DSC00289

今週末あたり、慌ててお気に入りのレザーウェアや手袋を出してきたという
方も多いのではないかと思います。

出してきてみて、こんなことでがっかりされていませんか?

*全体的に、ほこりっぽい
*保管場所の臭い?カビの臭い?が気になる。
*前はもっとツヤがあった感じだけど「くすんだ」印象に。
*革に張りがないっていうか・・「くたびれた」感じ。

それもそのはず、

衣装カバーの隙間からほこりが入り込んでいたり
梅雨や夏場の湿気ムシムシのサウナ状態も経験してきたのです。

徐々に抜けていく栄養分を引き止めるすべも無く
じっと、ハンガーにかけられていたわけです。

去年と同じ輝きを期待するのは、無理な相談です。

それでも、できることなら今年も活躍してほしい!

艶やかで張りのあるグッドコンディションに仕上げるためには、どんな方法が
あるでしょうか?

■ 出してきたレザーウェアの魅力アップ 3ステップ

□ステップ1:表面のほこりを丁寧に払って、保管中の「臭い」をチェック

お手入れの最初は、いつも表面のほこりなどを払うことから。
カビ菌やほこりがお部屋に舞わないように、できれば屋外に出て
細かい部分も丁寧に天然の毛のブラシでブラッシング。

ほこりっぽい、湿ったような臭いが気になる場合は、除菌消臭
スプレーをかけてあげます。
(やっぱり 森から がおすすめです)

万一、カビを発見、またはカビ臭い場合には、カビ専用のクリーニング剤で
念のため念入りクリーニングをして、再発防止。

新アイテム「サフィールレノマットリムーバー」は、臭いは
きついもののしっかりカビや汚れを落としてくれて優秀ですよ。
http://happyvalue.qj.shopserve.jp/SHOP/srm-001.html

□ステップ2:クリーニングをする

カビトラブルが無い場合にも、レザーソープなどムース状のケアグッズで
全体をしっかり拭いてあげます。

人間の皮膚同様、たまには一度汚れを落としてサッパリさせることが
「くすんだ印象」を遠ざけるポイントです。

□ステップ3:「ツヤと張りを取り戻して・・」願いをこめて栄養補給

お肌で言うところの美容液のステップです。

新品の場合には必要がなかったのですが、1年以上たったレザーには
やっぱり質の良い栄養を与えて、うるおいを取り戻させてあげたいですね。

おすすめは、革に負担のかかる有機溶剤を使わずに、天然のシダーウッド
オイルを贅沢に使った「1909シュプリームクリームデラックス」。

シダーウッドオイルは、まさに私たちの美容液やアロマオイルにも使われて
いるってご存知でしたか?
ツヤを出したい場合は、柔らかい布でからぶきして終了。

嬉しいことにこの3ステップは
前から持ち越しのレザーウェアだけでなく、牛革などのロングブーツや
レザーバッグにもそのまま当てはまります。

ただしアンティーク仕上げやツヤ消し加工のもの、スエードなど起毛革には
この方法はおすすめしません。

全然難しい手順ではないので、ご自分の顔にも「美容パック」をしつつ・・(笑)
何点か気になるレザーを選び出して、試してみませんか?

ということで、今日のプチお手入れは・・

久しぶりレザーは、たっぷり目の栄養で、キープハッピーコンディション。
にほんブログ村 ファッションブログ ファッションの豆知識へ
応援クリックよろしくお願いします

<よしみきの独り言>
今日は午後少し事務所を抜けさせていただいて、末っ子の就学前検診へ。
緊張と新しい出会いのドッキドキの空気の中、ちゃんとがんばった娘の成長ぶりに
ひそかに感心。お遊戯会や運動会も恥ずかしがってずっと抱っこだったので。
そうそう、私たち大人も成長しなくっちゃ!

 

秋のお手入れ情報チェックはこちら

革のトラブルでお困りのことがある場合には・・・
trouble160

保管収納の便利アイテム見つかるかも
relax160

あなたとあなたの大事なアイテムのコンディションがHAPPYに整いますように・・・・

広告