お天気関係

台風前夜

投稿日:

レインブーツの出番です
レインブーツの出番です

大きな台風がやってきていますね。
横浜でも早々に明日の休校を決めた学校もあるようで・・・。

ともかく大きな被害がないように祈るのみです。

さて、雨だけど仕事には出なくちゃいけない! そんな貴方は明日の服装、もうお決まりですか?

男性でスーツを来て出られる方は、もし家にあればパンツの裾や上着の型のあたりに
布にも使える防水スプレーをかけておくことをおすすめします。
濡れるには濡れるのですが、びっしょびしょにはならずにすみます。

また、男女問わず最近はレインブーツをお洒落に履きこなして通勤される方が増えています。
ひさびさに出してみたら・・・
泥汚れがついていたり、白く粉がふいたようになっていませんか?

そこで「洗剤で拭いたりするのはNG」です。

天然ゴム製の上質なものほど、ゴムが洗剤と反応して後々黄ばんでしまうことがあります。
今晩は、水でぬらした布で軽く拭いておくだけにして下さい。
後日、できれば生ゴムに使えるゴム素材用のクリーナー「ラバーブーツ」を吹き付けて
布で拭いてあげて下さい。

この「ラバーブーツ」クロックスのサンダルなんかにも使えて、意外と重宝するんですよ。

とにもかくにも、今晩明日と台風によるあなたのご苦労が少しでも少なくなりますように・・・・。
気をつけてお出かけ・お戻りくださいね。

 

 

 

広告

濡れた傘、次の日に干すべきかどうか・・

投稿日: 更新日:

b-067

雨の次の日、庭にたくさん傘の花を咲かせているお宅をみると・・
「ああ、この家のお母さんはきっと物を大事にされているんだなあ」と思っていたのですが

実は、そうでもなかった・・というお話です。

濡れた傘を直射日光に長い時間当てることは、熱によって金具に負担がかかる上に
素敵な傘の柄も焼けてしまって、早く色あせることに・・・。
少し湿った状態は、空気中の汚れも付着させやすいのもダメージポイントです。

えー、せっかく傘を長持ちさせようと干していたのに!

では、傘をハッピーコンディションに保つためにはどうしたらいいか・・。
今日の「プチお手入れ情報」

濡れた傘は、換気扇をかけたお風呂に干すのがベスト。

軒下など日があまり当たらないスペースがある場合は、そこに干してももちろんOK。
いずれにしても、干さずに濡れたまま放置・・というのが一番傘にはこたえるわけですが。

ちなみに、電車なんかに乗る前に、傘をバシャバシャやって水分を飛ばす方
実は、あれも傘が悪くなる原因だそうです。
しっかり雨をはじいてくれる、防水スプレー(ナノプロなど)を、傘にかけておくと
気持ちいいくらい雨粒がコロンとすべっていくので、バシャバシャも不要になりますね~。

昨日はたくさんの方にFBいいね!をいただいて、とてもうれしかったです。
ついそばにいる人に「・・・・・なんだって~」と話したくなる情報を見つけて
お届けして行きますので、どうぞよろしくお願いします。